注目の製品SALES NEWS

2020.11.24
製品

オルガノ ピューリック/ピュアライトα01シリーズ

製品動画

α01シリーズ ラインアップ

α01シリーズの主な特長

特長1α01専用高機能ディスペンサー

採水アームは手前・上下・左右と可動範囲が広く、高い操作性を実現しました。オルガノ独自の校正方法で、定量採水の精度も向上しました。

特長2超純水タンク循環システム

タンク水を含めた循環により、タンク内の水質変動を抑えます。そのため、採水量に関わらず常に高純度の超純水を採水できます。循環時間は常時・間欠など自由に時間設定ができます。

特長3多彩な採水機能

滴下採水・定量採水・連続採水・フットスイッチ採水の4種類を自由に選択できます。(DS-α-S01/-001)
1滴から最大流量まで5段階で流量調節が可能です。滴下採水は安定したなめらかな1滴で、洗瓶を使わずに直接メスアップできます。

特長4TOCリアルタイム計測

TOCの測定と採水にタイムラグがないため、正確な採水水質を表示します。キャリブレーションにも対応できます。

特長5採水口UV搭載可能(オプション)

採水の直前まで外部環境からの汚染リスクを低減します。
採水口のUVはランプ交換不要です。

※弊社標準運転方法の場合。装置寿命=約10年を想定

特長6低ランニングコスト

カートリッジの充填量等を最適化し、運用コストを最小限まで抑えました。

特長7IoT運転管理機能(オプション)

運転状況、水質情報を遠隔監視・管理します。警報や消耗品交換のお知らせはメール通知し、月報で必要な装置情報を確認できるので装置の一括管理に最適です。

特長8バリデーション対応

α01シリーズは全機種バリデーション対応が可能です。

※弊社標準書式での対応となります。図書とは別に現地作業が必要となります。

特長9海外規格への適応

日本だけでなく海外の安全基準も満たした設計をしています。

※一部製品は除きます。詳しくはご相談ください。

α01シリーズ専用 採水ディスペンサー

チタンアパタイトフィルター 菌やウイルスを吸着して抑制!

1. 採水しやすいアーム設計

  • 手前・上下・左右とフレキシブルに可動し、操作しやすいデザインです。
  • 先端角度を調節することで、容器を置いたまま超純水を泡立てずに採水が出来ます。
  • アーム可動範囲

  • 左側面図

  • ディスプレイ画面(採水時)

2. 優れた採水機能

  • 滴下・定量・連続・フットスイッチの4種類から選択できます(-S01/-001)
  • オルガノ独自の校正方法で、定量採水の精度を補正します。(オルガノ社特許)
  • タッチパネルは防水仕様、実験用手袋をつけたまま操作ができます。
  • ダイヤルで流量調整ができます(-NA1は一定流量)

3. 用途に合わせてカスタマイズ

  • 採水口UVや末端フィルターを搭載することで、採水直前まで菌対策が可能です。
  • 1システムには純水用・超純水用合わせて3台まで増設※1できます。
    ケーブルは総距離17mまで延長可能です。※2

※1「HUBセット」が必要です。またPR-FPセットにおける純水用はDS-α-NA1のみが採用可能です。

※2「ディスペンサー用延長ケーブルセット」が必要です。

製品の仕様や寸法など詳細が知りたい方は、製品カタログPDFをご覧ください。

超純水装置 ピューリックFP-α01

チタンアパタイトフィルター 菌やウイルスを吸着して抑制!

用途

  • 微量金属分析用水(ICP-MS,ICP-AES,IC,FL-AAS)
  • 有機物分析用水(HPLC,LC-MS)
  • バイオ実験用水(電気泳動、分子生物学実験)

特長

  • 超々純水用に独自精製したイオン交換樹脂
    TOC溶出を最小限にしたイオン交換樹脂を2段処理し、高純度かつ低TOCな超純水を安定的に採水できます。
  • 全ての機種で超純水タンク循環システム
    タンク内の水質変動を抑え、採水量に関わらず常に高純度の超純水を採水できます。
  • RNase/DNase/エンドトキシンフリー(UF仕様)
    DEPC処理を不要にできるため、処理後のオートクレーブも不要です。
  • セントラル純水設備への導入も対応
    セントラル純水を原水とした設置も可能です。

    ※ 「α用純水タンク」もしくは「FP-α用圧力給水セット」が必要です。
    処理水質や消耗品交換頻度はセントラル純水の水質により変動します。

製品の仕様や寸法など詳細が知りたい方は、製品カタログPDFをご覧ください。

純水装置 ピュアライトPR-α01

チタンアパタイトフィルター 菌やウイルスを吸着して抑制!

用途

  • 分析・検査用、超純水装置供給水、蒸留器の代替など

特長

  • JIS K 0557 A4グレードの純水を製造
    これまでの純水装置では実現しなかったA4グレードの水を製造します。A4対応蒸留器の代替として節電・節水の省エネルギー化が実現します。(-X01/-XT1)
  • 低コストで高性能なワンタッチカートリッジ
    カートリッジ交換がとても簡単です。低コストのため消耗品費用も抑える事ができます。
  • 2段イオン交換システムで水質の悪化防止
    メリーゴーラウンド方式の採用によりイオン交換樹脂の飽和による水質悪化の心配もありません。

    ※シリカ管理の場合は前段、後段を2本同時に交換します。


  • PR-0015α-001
    純水製造フロー図
  • PR-0015α-X01/-XT1 
    高純水製造フロー図

製品の仕様や寸法など詳細が知りたい方は、製品カタログPDFをご覧ください。

水道水直結型 超純水装置 ピューリックUP-α01

チタンアパタイトフィルター 菌やウイルスを吸着して抑制!

用途

  • 有機物分析用水(HPLC,LC-MS)
  • バイオ実験用水(電気泳動、分子生物学実験)
  • 分析検査用水

特長

  • コンパクトな設計で小型化・軽量化
    前処理から最終フィルターまで全て一つのボディに収納しました。純水タンク(有効容量:3L)を内蔵することで省スペース化をはかりました。(-TU1/-TM1)タンク容量を大きくしたい場合は外付けも可能です。(-0U1/-0M1)
  • 高純度な超純水が採水可能
    イオン交換樹脂は独自技術で精製しており、高純度な超純水が得られます。最終フィルターは要求水質に合わせてUF/MFを選択できます。超純水のTOCモニタリングもできるので、有機物分析時にも安心です。(オプション)
  • 超純水タンク循環システムによる水質維持
    タンク水も含めた水量での高純度維持が可能です。循環時間は常時、間欠などフレキシブルに設定できます。
  • あらゆる使用方法に対応
    活性炭・ROをバイパスして純水を供給すれば超純水部のみで循環運転ができます。また、手汲み補給口から直接純水をタンクに手動で注水すれば、水道がない現場でも超純水部のみで循環運転ができます。

製品の仕様や寸法など詳細が知りたい方は、製品カタログPDFをご覧ください。

その他製品・システム

α01用純水タンク

  • 4種類の容量をラインアップ
    20Lは循環水を、30L、60L、100Lはタンク水をコックから採水できます。
    実験室に調和しやすい白基調に統一されたデザインです。
  • エアベントフィルター標準搭載、タンクUVも搭載可能
    CO2によるタンク汚染を防止します。
    UVを搭載することでタンク内の菌抑制も可能です。
    UVはランプ交換不要です。
    (弊社標準運転方法の場合で装置寿命=約10年を想定)

システム架台

純水装置、超純水装置、タンクをコンパクトに収納する場合の専用架台です。キャスター付きタイプが登場し、装置の消耗品交換がしやすくなりました。装置の組合せにより4種類から選定できます。

※特殊寸法の場合はご相談ください。

IoT遠隔監視システム オルトピアDW(α01用)(オプション)

IoT技術により、装置をリアルタイムで監視。
運用状況の見える化を行います。

  • 24時間データ採取/蓄積
  • 警報発生時のメール通知
  • 安全な遠隔監視方法を採用
  • 運転データをもとにした月報提出